最も瞑想に入り易いタイリシヨガの魅力とは?22のヨガポーズも一挙公開。

タイリシヨガは、2500年前にアーユルベーダの医師であり仏陀の弟子であるシヴャカ氏が起こしたヨガで、瞑想に最も入りやすいヨガとも言われています。

シヴァカは、ブッダの個人的な主治医でもあり、当時インドの中でも著名で、優秀なアーユルヴェーダの医師であったそうです。

ブッダの弟子となり、瞑想によって得た洞察の中でタイリシヨガや、現在のマッサージへと繋がっていく、タイ古式マッサージ、鍼治療、指圧に繋がるヒーリングを編み出しました。

シヴァカの洞察によって得たヨガ体系をボブ・フィックス氏がわかりやすくより効果的に体系化したものが、今日のタイリシヨガとなっています。

 

ボブ・フィックス氏「フルフィルメント瞑想」で有名な世界的な瞑想家です。

フルフィルメント瞑想とは?

 

“最も瞑想に入り易いタイリシヨガの魅力とは?22のヨガポーズも一挙公開。” の続きを読む